2014年12月18日

11月末の写真です。「紅葉と曼荼羅」

11月末、雪が積もると道路を塞いでしまいそうな枝を払いました。
その中で、色合いがとても美しい一枝を玄関に飾りました
バックにあるのは、工房の土で焼かれた陶板で表された
曼荼羅で、浮き彫りの大日さまがあしらわれてあります。
陶板は「玉陶房」玉川義人氏の作品で、素材として
舞子工房の土が使われているものです。
momiji.jpg
【工房の最新記事】
posted by 舞子(勢山社) at 18:38| Comment(0) | 工房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: